教科書解説映像教材 Can-Pass-Port の特長

なぜ、パソコン用教科書解説映像教材「キャンパスポート」が選ばれるのか。
なぜ、購入者の2人に1人が別科目をリピート購入するのか。

それは「日本で一番使われている教科書」を「有名予備校のプロ講師たち」が「徹底的に解説する」からなんです。

有名講師の授業を収録

学校の授業で「??」になってしまった部分。授業を止めて聞くも悪いし、後で質問しに行くのもなんだか恥ずかしい。
分からないまま放っておいて、テスト前に「何だっけココ?」。テストで玉砕。

Can-Pass-Portなら、授業を「止めて」「巻き戻して」「繰り返して」理解できるまで何度でも見直せます。
「学校の授業」と「家の授業」の2段構えで教科書の理解を深めていきましょう。

1授業「約20分」でまずは教科書の理解

せっかく時間をとって、いざ勉強を始めようと思っても、ノートや教科書を開いて斜め読み。
ノートや教科書を見てるだけで予習復習はできませんよね。

実は自宅での予習復習は、「やり方がわからない」人が多いんです。
だったら、予習復習じゃなく授業を受けてしまえばいいんです。
ノートと教科書と「授業」が見られたら、これまでより理解できそうな気がしませんか?

塾・予備校とのちがい

塾や予備校で学ぶことは教科書の延長なんです。
学校の勉強が理解できないまま塾や予備校に行っても思ったように点数は伸びません。
教科書の理解を深め、学校では教えきれない部分を塾・予備校で学びましょう。
まずは教科書。これは入試はもちろん、塾・予備校に行くのにも重要だったんです。

苦手科目を無くして定期テスト対策

誰でも苦手科目はあります。
苦手だと思うことは仕方のないことなんです。なぜなら一度「分からない」「難しい」と思ってしまっているから。
でも高校に入って初めて見る内容を、学ぶ前から「苦手だ」と思ってはいなかったはず。
新しいことを学んだあとの「分からない」をなくせば「苦手意識」が生まれずに済むんです!